野菜人気

野菜生活ファーム カゴメ野菜のテーマパークで農業体験

更新日:

体験型テーマバーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」はショップとレストランが入ったおしゃれなファームハウスを中心に、農業体験、収穫体験が行えるファーム、そして「カゴメ野菜生活」を製造するファクトリー、この3つのエリアが一体となった体験型複合施設です。季節によって旬の野菜も野菜の育ち具合も変わるので春、夏、秋と何回でも行きたくなる野菜のテーマパークです。

カゴメ野菜生活ファーム富士見

「カゴメ野菜生活ファーム富士見」は、長野県の富士見町に操業開始から50年以上の、地域に根差したカゴメの工場が、地元と連携し「農業・観光・工業」を一体化させ、栽培から収穫、調理、加工、購入までまるごと楽しめる大規模な複合施設です。

カゴメの工場では、以前から工場見学を実施していましたが、その工場の隣に2019年4月新しい観光施設、今までにない野菜の体験型テーマパークがオープンしました。

農の未来、食の未来、地域の未来。農業、食事、地域それぞれがサステイナブル(持続可能)である事、それがカゴメの定義する「未来」、八ヶ岳を望む自然に囲まれた富士見町で、企業と地域が共に取り組む、未来の農業の形を考えるテーマパークでもあるのです。

みらいファーム(八ヶ岳みらい菜園)

露地栽培、温室栽培を行うファーム、広大な畑で農作業の体験や、真っ赤なトマト、緑のブロッコリー、黄色いとうもろこしなど色鮮やかな旬の野菜の収穫体験ができます。

収穫した野菜は採れたてを味わうほかに、体験教室で調理もできて、お土産として持ち帰ることもできます。

トマトの温室では、食用のトマトから観賞用のトマトまでいろいろな種類の、普段はなかなか目にできない珍しいトマトを見ることができます。トマトの樹と呼ばれる天井いっぱいに広がるトマトは人気のフォトスポットになっていますので見逃せません。

八ヶ岳みらい菜園は、工場の排温水を菜園の温室に利用するなどの循環型農業や、使われなくなった農地の再利用など、新しいビジネスモデルを実践している場所でもあるのです。

  • 農業体験
    野菜の植え付け(4月下旬〜10月上旬)ミニトマトの芽かき、受粉作業(6月上旬〜9月下旬)などを体験することができます。
  • 収穫体験
    トウモロコシ(8月)、加工用トマト(8月)、ミニトマト(7月上旬〜9月上旬)ブロッコリー(10月)などの収穫を体験できます。

ファームハウス

野菜のテーマパークの中心的な観光施設です。ショップやレストランが入っていて、館内のあちらこちらに地元の諏訪エリアで集めた古材が椅子やテーブルとして使われています。木のぬくもりがあふれる広々として落ち着く、温もりのある空間です。

  • 調理体験
    自分で収穫した野菜を使ってスイーツや加工品などを手作りする体験教室ピザ作り教室はこのファームハウスで開かれています。6月から11月までフライパンピザ、トマト大福、トマトジャム。他にピタパン、マイ野菜生活、トマトかき氷などの体験教室が予定されています。
  • レストラン
    「IL FAGGIO (イル・ファッジョ)」は、薪窯があるナポリピッツアのイタリアンレストランです。朝採れ野菜、旬の野菜を使った料理、薪窯で焼いた本格ピッツァなどが楽しめます。ここでしか食べられない、新鮮な高原野菜と野菜だしを組み合わせた、こだわりメニューが人気です。レストランの外に広がる広い空、山々と緑、気持ちのいい景色を眺めながらおいしい料理がいただけます。
  • アンテナショップ
    野菜のおいしさと楽しさを形にした商品が取り揃えられています。野菜生活ファームでの体験を家庭でも楽しめるトマトの苗や、マグカップ、缶バッジ、マスキングテープなどのオリジナル商品長野県内の特産品、地元パティシエとコラボしたお菓子などが販売されて人気です。

ファクトリー&ミュージアム

かわいい専用バスで富士見工場へ移動すれば、わくわくする体験が待っています。

出迎えてくれるのは、巨大な紙パックジュースの形のマルシェです。「野菜生活」で使われている野菜や果物、南アルプスの水などを紹介してくれます。

マルシェ前には野菜ジュースの紙パックをリサイクルして作られた椅子やテーブルが置かれています。いたるところで感じられるこだわりや工夫も大きな魅力です。

  • ファクトリー
    野菜ジュースを製造するカゴメ富士見工場で、200 ml入り容器の「野菜生活」が年間5.4億本作られている内部の製造ラインが窓越しに見学できます。
  • 展示スペース
    臨場感たっぷりに「野菜生活」の製造ラインが見られる映像空間と、製品になるまでの工程や技術などを楽しく学ぶスペースです。
  • ミュージアム
    ファクトリーを出て畑の道を進むと、以前、カゴメのソースを作っていた施設を利用して作られたミュージアムがあります。巨大な旧貯蔵タンクの中では、野菜ジュースの製造過程がジオラマで再現されています。この巨大タンクを使ったプロジェクションマッピングも見どころのひとつです。工場見学は小学生以上が対象になっています。

イベント

夏祭り、収穫祭、感謝祭から、早朝のとうもろこし収穫、稲刈り、夏のひまわり迷路、秋のスポーツイベントなど盛り沢山、夏休みの自由研究イベントもあります。
八ヶ岳の自然に囲まれた町で、美味しい空気を吸いながら野菜に触れる体験は、親子はもちろん、大人だけでも楽しく貴重な1日になるはずです。

いつも食べている野菜はどのように栽培されているのか、どのように育ち、どうやって収穫しているのかは、都会ではなかなか知ることができませんが、お子さんと一緒に農業体験、収穫体験、調理体験、大好きなジュースの製造工場の見学、おいしくて楽しいかけがえのない野菜時間が過ごせます。

各種体験、工場見学は公式サイトまたは現地での予約制となっています。入場料は無料、工場見学も無料ですが、農業体験、収穫体験、調理などの体験教室は有料です。地元はもちろん、各地から多くの人が訪れる人気スポットですので、春夏は特に早めのご予約をおすすめします。

野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」

・住所:長野県諏訪郡富士見町富士見9275番地1
・営業期間:野菜の栽培がおこなわれる4月~11月(12月~3月は休館予定)
・営業時間:10:00~18:00(季節により変動あり)
・定休日:火曜日(祝日を除く)
・無料駐車場:敷地内に普通車85台、大型バス4台、二輪車8台
(車椅子用は第1駐車場に専用スペースあり)
・交通アクセス:中央道諏訪南 I Cから車で約7分、JR富士見駅から車で約6分
・施設情報:授乳スペース・オムツ替えスペースあり、ベビーカー利用OK(工場見学は小学生以上が対象のため不可)、禁煙、レストランに子どもイス・子ども食器あり、離乳食のみ持ち込OK

(変わることがありますので、公式ホームページでご確認ください。)

-野菜人気

Copyright© 野菜.biz , 2020 All Rights Reserved.