野菜人気

野菜をたくさん使って和洋中の味付けで野菜スープを味わう

更新日:

寒い冬には、毎日のように温かい野菜スープを飲んで、体を温めたいものです。

野菜スープに味付けは、ベースになるダシによって味が大きく異なります。

和洋中それぞれのダシを上手に使い、野菜をたくさん入れた野菜スープを作ってみましょう。

野菜スープの味付けに必要なダシを使い分ける

和洋中、それぞれに料理に使うダシがありますが、家庭でダシを取るのは時間がかかってしまいます。

スーパーの調味料コーナーに行くと、和風、洋風、中華風のダシが販売されており、これらを使うことで、調理の手間が省けて便利です。

和風なら顆粒のかつおだし、洋風なら固形や顆粒のコンソメ、中華なら鶏がらスープの素が野菜スープのベースになります。

野菜スープの味付けに使う調味料

どんな和食にも欠かせないのが、しょうゆ、酒、みりんですが、洋風、中華にも使えます。

ごま油、チューブタイプのしょうがやにんにく、塩こしょう、ブラックペッパー、味噌などを揃えておけば十分です。

和洋中の味付けの野菜スープのレシピをご紹介

野菜スープの味付けは、ダシだけでも十分美味しいですが、調味料を使って味を引き出しましょう。

味が濃すぎない、優しい味付けにすると、よりヘルシーな野菜スープになります。

とにかく野菜をたくさん食べるための和風野菜スープ

材料(2人前)

キャベツ、たまねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリーの茎などなど、自宅の冷蔵庫に入っているものを使います。

調味料は和風顆粒ダシを大さじ1杯のみ、野菜を炒めるためのオリーブオイルが適量使うだけで、調味料は一切使いません。

塩分が少なく、野菜のうま味とダシで味わう和風野菜スープです。

作り方

  1. 切り方には特にルールはありませんが、すべて食べやすい大きさに切りましょう。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて加熱し、まずはたまねぎの甘みを引き出すためによく炒めます。
  3. 色が付いて来たら、イモ類以外の野菜をすべて入れ、さらに炒めましょう。
  4. すべての野菜に火が通たら、水を500ml入れ、ジャガイモなどはここで鍋に入れて煮込みます。
  5. 仕上がったところでおろししょうが、顆粒ダシを加え、軽く煮たら完成です。

たまごと野菜にとろみをつけた中華風野菜スープ

肉を使わなくても、鶏がらスープの素があればダシが効くので、美味しい中華風野菜スープを作れます。

溶き卵を使うことでまろやかになり、野菜が苦手な子供たちも食べやすくなるので、ぜひ試してみましょう。

材料(2人前)

  • にんじん・・5㎝
  • 白ねぎ・・10㎝
  • しめじ・・1/4株
  • えのきだけ・・1/4袋
  • 小松菜・・4枚程度
  • 溶き卵・・卵1個分
  • 片栗粉・・大さじ1杯

調味料

  • 鶏がらスープの素・・大さじ2杯
  • 塩・・小さじ1杯
  • こしょう・・少々
  • ごま油・・小さじ1杯と半分
作り方
  1. 白ねぎとにんじんは、細長くなるように千切りにし、えのきだけ、しめじは石突を落として食べやすい大きさに揃えます。
  2. 小松菜は洗ってから、食べやすい大きさにざく切りにしましょう。
  3. フライパンにごま油を入れて加熱し、にんじん、白ねぎ、しめじ、えのきだけを入れて炒めましょう。
  4. 炒め終わったら、鍋に移して水を700ml入れて沸騰するまで加熱後、小松菜を入れ、調味料をすべて入れて味を調えます。
  5. スープにとろみを付けるので、片栗粉を大さじ1杯の水で混ぜ合わせてから鍋に入れ、良く混ぜましょう。
  6. とろみが出てきたら、溶き卵を入れて完成です。

塩の量は目安ですから、持病などで控えている方などは、少なめに入れましょう。

とろみを付ける時には、ダマにならないようにしなければなりません。

とろみ付けが苦手な方は、水溶き片栗粉を少しずつ加えて、よく混ぜ合わせてみましょう。

また、一気に流し込んだり、水溶き片栗粉を良く混ぜていないとダマになる原因になります。

スープも野菜も美味しい洋風野菜スープ

洋風のダシには、鶏肉のうま味などが凝縮されており、野菜スープ作りにも良く使われています。

じっくりと煮ることで野菜のうま味や甘みが出てくるので、スープが美味しく仕上がるだけでなく、もちろん野菜も美味しいです。

材料(2人前)

キャベツ、たまねぎ、にんじん、セロリなどお好きな野菜をたくさん使ってください。

そして、ベーコンまたはウインナーを使うと、塩分とダシが加わります。

調味料は洋風顆粒ダシを大さじ1杯、塩とブラックペッパーを少し使うだけです。

香りを付けるために、生か乾燥したパセリを使用します。

作り方

  1. 野菜はすべて食べやすい大きさに切り、ベーコンまたはウインナーも同じように切り揃えておきましょう。
  2. 鍋に水を400ml入れて中火で加熱し、野菜とベーコンまたはウインナーを入れて煮込みます。
  3. 具材が柔らかくなるまで煮込んだら、顆粒ダシ、塩、ブラックペッパーを加えて味を調えれば完成です。

器に移してから、お好みでパセリを振ると、香りが出て美味しくなります。

洋でも中でもないエスニックな味付けの野菜スープ

エスニック料理と言えば、トムヤムクンのような独特な味わいのスープを連想するものですが、簡単レシピで野菜スープを作れます。

エスニックは独特のクセや香りが苦手という方も多いのですが、パクチーなどの香味野菜を使用していないので、飲みやすいです。

材料(2人前)

  • 豆腐(絹ごしがなければ木綿でも可)・・1丁
  • 白菜・・1~2枚
  • 白ねぎ・・1/4本
  • にんにく・・1片
  • しょうが・・1切れ分

調味料

  • 鶏がらスープの素・・小さじ1杯
  • ナンプラー・・大さじ1杯
  • ハーブソルト、ブラックペッパー・・少々
  • サラダ油・・小さじ1杯

作り方

  1. にんにくは薄くスライス、しょうがは千切りにし、白菜は縦に半分に切って食べやすい大きさに切り、白ねぎは斜め切りにします。
  2. 鍋にサラダ油を入れて加熱し、にんにくとしょうがを加えて香りが立つまで炒めましょう。
  3. 白菜、白ねぎを入れ、しんなりとなるまでさらに炒めてください。
  4. 炒め終わったら水を500ml入れ、鶏がらスープの素、ナンプラーも入れて煮込みましょう。
  5. その後、豆腐を入れて煮立ったところで、ハーブソルト、ブラックペッパーを加えて味を調えれば完成です。

豆腐の水分が出てきて、味が薄まるかもしれませんんが、ハーブソルトやブラックペッパーで調節してください。

しかし、くれぐれ入れ過ぎないよう注意しましょう

-野菜人気

Copyright© 野菜.biz , 2020 All Rights Reserved.