野菜人気

健康的でカラダに優しく美味しい野菜炒め作りは味付けがポイント

更新日:

料理が苦手な初心者でも簡単に作れるメニューの代表格とも言えるのが野菜炒めです。

切った野菜をフライパンで炒めて、適当に味付けをするだけのシンプルなものですが、美味しく頂くには味付けが大事です。

健康のためにも野菜を多く摂りたいところですが、味が濃すぎるのは体に良くありません。

ヘルシーかつ簡単で美味しい野菜炒めの作り方や味付けについてご紹介します。

味付けいろいろ美味しい野菜炒め

家庭料理の定番メニューである野菜炒めは、味付けによってバリエーションが豊かになります。

シンプルに塩こしょうと醤油だけで炒めてもご飯のおかずに最適ですが、色々な調味料を組み合わせるのも美味しくするために欠かせません。

具材は野菜だけでも美味しく頂けますが、豚肉を入れると豚特有の旨味が加わって、ご飯がさらに進みます。

常に冷蔵庫に野菜が入っている状態にしておけば、すぐに調理出来るので忙しい時に安心です。

野菜炒めの味付けに最適な調味料

先に申し上げたたように、塩こしょうや醤油は基本ですが、市販されているコンソメや中華だしを加ええるのもおすすめです。

中華風にするなら、ごま油、オイスターソース、鶏がらスープの素を使います。

洋風の野菜炒めで使うのは、オリーブオイル、ハーブソルト、洋風だし、コンソメ、カレー粉です。

変わったところでは、ナンプラー(魚醬)やレモン汁を使うと、エスニック風の野菜炒めを作ることも出来ます。

もちろん、自分の好みでアレンジしてみるのも良いでしょう。

野菜炒めは健康的でも味付け次第では逆効果に

野菜炒めは野菜がメインの料理ですから、多くの栄養素を得ることが出来て健康的です。

しかし、味付けが濃すぎたり、油を多く使い過ぎると逆に健康を害することになるので、注意しましょう。

特に、高血圧やコレステロール値が高い方は、塩分を控える、油を少なめにするなどの工夫が必要です。

野菜炒めだけでなく料理全般に言えることですが、味付けをする時には、一度に沢山の調味料を入れず、少しずつ加えて味見をしましょう。

いきなり沢山の量を入れてしまうと、取り返しがつかないので要注意です。

また、レシピ本やネットにある情報で料理をすると、味が濃くなることもあるので、気を付けましょう。

野菜炒めは味付けだけでなく火加減にも注意

お店で出される野菜炒めは、野菜のシャキシャキした食感が残っていて、食べ応えがあります。

自宅でも同じような食感を得るには、フライパンで野菜を炒める順番と火加減がポイントになります。

野菜はそれぞれに特徴があり、固くて火が通りにくいもの、サッと炒めるだけで十分なものがあるので、特性を頭に入れておきましょう。

火加減は、まずは中火で肉や固めの野菜を炒め、火が通ったら、火が通りやすい野菜を強火でサッと炒めるのが美味しい野菜炒め作りの秘訣です。

いつまでもダラダラと炒めると、野菜の水分がどんどん失われてしまい、食べる頃には葉物がドロドロになってしまいます。

メリハリのある火加減調整をして、美味しい野菜炒めを作りましょう。

美味しい野菜炒めの味付けと調理方法

どんな調味料を使うのかによって、料理の方向性が変わってきますし、何でも加えれば良いという訳でもありません。

必要な調味料をバランス良く使うことで、美味しい野菜炒めが作れます。

そこで、野菜炒めの基本的な味付けや作り方、洋風、中華風の野菜炒めのレシピをご紹介しましょう。

基本的な野菜炒めの味付け

メインの材料となる野菜は、キャベツともやしが各100g、ニンジン1/2本、ピーマン2個で、豚肉(小間切れまたはバラ肉)100g使います。

必要な調味料は、醤油大さじ1、塩こしょう少々、サラダ油大さじ1で、最初で合わせておきましょう。

そして、下味に酒と片栗粉を小さじ1と塩こしょうが必要です。

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切って、酒、片栗粉、塩こしょうと混ぜて下味を付けます。
  2. キャベツは適度な大きさに角切り、ニンジンは3㎝幅で薄切り、ピーマンは縦に切って種を出して4つ切りにしましょう。
  3. フライパンに肉を敷いてから火を着け、火が通ったら一旦取り上げてください。
  4. ニンジン、ピーマンを中火程度で火が通るまで炒めてから、キャベツともやしを加え、その上から油をかけましょう。(後から油を加えると野菜が焦げるのを防いでくれます。)
  5. 全体的に火が通ったら、肉を加えて、最初で混ぜ合わせた調味料を投入して、強火で軽く炒めて完成です。

中華風野菜炒めの味付け

野菜はキャベツ4枚、たまねぎ1/2個、ニンジン1/4本、もやし1/3袋、ニラ1/2束、刻んだニンニク小さじ1と豚肉(小間切れかバラ肉)100を使います。

味付けに使う調味料は、鶏がらスープの素小さじ2、醤油小さじ1、塩こしょう少々、水と片栗粉が小さじ2、油大さじ1です。

作り方

  1. 最初で調味料を全てボウルに入れて混ぜ合わせておきましょう。
  2. キャベツは食べやすい大きさに角切り、たまねぎはくし切り、ニンジンは短冊切り、ニラを3㎝程度の長さに切ってください。
  3. フライパンを加熱して油を加え、刻んだニンニクと豚肉を炒め、ニンジン、たまねぎ、キャベツ、ニラの順番で炒めて行きます。
  4. すべてに火が通ったら、調味料を加えてサッと炒めれば完成です。

仕上げにごま油を小さじ1程度回しかけると、ごま油の豊かな風味が加わり、さらに美味しくなります。

洋風野菜炒めの味付け

野菜はキャベツ4枚、たまねぎ1/4個、ニンジン1/4本、しめじ1/4袋と、豚肉(小間切れまたはバラ肉)20g、ウインナー2本です。

調味料はコンソメ小さじ1と塩こしょう少々のみで美味しく頂けます。

作り方

  1. キャベツは食べやすい大きさに角切り、ニンジンは薄切り、たまねぎはくし切り、しめじは適度に手で裂いておきましょう。
  2. 豚肉は食べやすい大きさに切り、ウインナーは斜めに4等分に切ってください。(使用するウインナーによって大きさを変えて構いません。)
  3. フライパンを温め、油を大さじ1加えて、ニンジンとたまねぎを先に炒め、火が通ったら豚肉、ウインナー、キャベツとしめじの順番で炒めて行きましょう。
  4. 全体的に火が通ったところで、塩こしょうとコンソメを加えて味付けをし、サッと炒めれば出来上がりです。

-野菜人気

Copyright© 野菜.biz , 2020 All Rights Reserved.