野菜人気

みんな大好きカレーのレシピ意外に美味しい野菜カレーの具とは

更新日:

カレーと言えばインド料理ではあるものの、私たちが食べるカレーライスは、日本人の国民食と呼ばれるまでに発展しています。

子供から大人まで愛されているカレーですが、具材には野菜が欠かせません。

いろいろな野菜を使った野菜カレーは美味しいですが、定番の野菜だけでなく、意外な野菜も使われています。

同じカレーでも家庭によって味が異なるのも特徴ですが、各地方にはご当地カレーがあり、特産の野菜を使用しているものもあるようです。

定番の野菜カレーの具

家庭で作られるカレーの具材として使われる定番の野菜には、じゃがいも、にんじん、たまねぎがあります。

これらの野菜が入っていなければ、カレーらしさが感じられないほどに欠かせないものです。

特にたまねぎは、カレーにとろみを付けるには欠かせない存在であり、炒めれば炒めるほど、とろみがでて、強い甘みも出てきます。

じゃがいもやにんじんもホクホク感があり、ご飯が無くてもお腹を満たしてくれるので、やはり欠かせない存在です。

野菜カレーの具に意外な野菜を使う

各家庭では定番の野菜だけでなく、意外な野菜を使うこともあるようです。

カレー作るにルールなどありませんから、お好みでいろいろな野菜を使うことで、日ごろの野菜不足を補えます。

その時に旬を迎えている野菜を使うことで、より野菜が美味しく感じられますし、安く入手できるのもメリットの一つです。

野菜カレーの具に季節の野菜を使おう

では、それぞれの季節ごとにどのような野菜が、野菜カレーの具材として使われているのかご紹介しましょう。

春・・キャベツ、トマト、ほうれん草、ナス、アスパラガス、たけのこ

春と言えば春キャベツの時期で、みずみずしい葉っぱは甘みが強いのが特徴です。

アスパラガス、たけのこもこの時期ならではの野菜で、たけのこの食感は意外にもカレーに合います。

夏・・なす、トマト、ズッキーニ、オクラ、ゴーヤ、パプリカ、セロリ、ししとう

代表的な夏野菜といえば、ゴーヤやオクラ、パプリカがありますが、カレーに入れると辛さと苦みがマッチして意外にも美味しくなります。

彩が良いのも特徴で、一緒に煮込むよりも、素揚げしたものをカレーの上から乗せて食べましょう。

秋・・かぼちゃ、さつまいも、大根、しめじ、しいたけ、ごぼう

食欲の秋と言われるほど、多くの野菜も旬を迎える時期ですが、特にキノコ類を美味しく食べられます。

甘みのあるかぼちゃは一緒に煮ても、素揚げにしても美味しいです。

冬・・里芋、白菜、キャベツ、大根、れんこん

冬は鍋物の季節で、葉物野菜、根菜類を煮物にして食べることが多いです。

意外にも、白菜や里芋、大根もカレーに合う具材であり、スパイシーなカレーに甘みのある大根が合います。

野菜カレーの具材にいろいろな野菜を使ってカレーを作る

ここまでご紹介した、意外な野菜を使い、美味しい野菜カレーを作ってみましょう。

使用するカレールーや辛さのレベルは、お好みで選んで頂いて構いません。

みずみずしい春野菜をふんだんに使った美味しい野菜カレー

材料(4人前)

  • たまねぎ・・1個
  • じゃがいも・・小さいものを2個
  • アスパラガス・・4本
  • 水煮たけのこ・・小さいものを1個
  • 春キャベツ・・200g

調味料

  • カレールー・・1/2箱
  • おろししょうが・・大さじ1杯
  • おろしにんにく・・大さじ1杯

作り方

  1. たまねぎは細かくみじん切り、アスパラガスは爪楊枝の長さを目安に切り、たけのこは食べやすい大きさに切ります。
  2. キャベツはざく切りにし、トースターで焼き色を付けましょう。
  3. じゃがいもは半分に切ってから、素揚げにしてください。
  4. カレー用の鍋にサラダ油を敷いて加熱し、たまねぎ、おろしにんにく、おろししょうがを入れ、弱火でじっくりと30分炒めます。
  5. 鍋に水を600mlとたけのこを入れ、沸騰するまで煮込みながらアクを取り除きます。具材に火が通るまで煮ましょう。
  6. 火が通ったら、火を消してからカレールーを入れ、弱火で軽く煮込みます。
  7. この中に茹でたアスパラガスを入れれば完成です。

前もって調理したキャベツとじゃがいもは、ご飯とカレーをお皿に盛りつけた上から乗せて頂きましょう。

野菜カレーの具材に夏野菜を使ったシンプルな野菜カレー

材料(5人前)

  • たまねぎ・・1個
  • なす・・2本
  • ピーマン、赤ピーマン・・各2個
  • かぼちゃ・・1/4個
  • オクラ・・1パック(10本)
  • トマト・・1個
  • 鶏もも肉・・200g
  • カレールー・・1/2箱

作り方

  1. 鶏肉、すべての野菜を食べやすい大きさに切ります。
  2. カレー用の鍋にサラダ油を敷いて加熱し、鶏もも肉を入れて火が通るまで炒めましょう。
  3. トマト以外の野菜をすべて入れて軽く炒めたら水を850ml入れ、煮立ったら弱火で煮込みながらアクを取り除きます。
  4. 5分ほど煮込んだら、一旦火を消してカレールーを入れて溶かしたらトマトを加え、10分程度弱火で煮込み完成です。

根菜とキノコが美味しい秋野菜カレー

材料(4人前)

  • しめじ・・1袋
  • しいたけ・・4枚
  • エリンギ・・1/2パック
  • さつまいも・・1本
  • たまねぎ・・1個
  • カレー用豚肉角切り・・150g
  • カレールー・・1/2箱

作り方

  1. たまねぎは薄くスライス、しめじは細かく分け、しいたけは石突を切り落としてから薄切り、エリンギは縦に薄切りにしましょう。
  2. 皮付きのさつまいもを食べやすい大きさに輪切りにし、水にさらしてあく抜きをします。
  3. カレー用の鍋にサラダ油を敷いて加熱し、豚肉、キノコ類、たまねぎを中火で炒めます。
  4. 水を600mlとさつまいもを入れ、沸騰するまで煮たら中火にしてアクを取りながら10分ほど煮ましょう。
  5. 火を一旦消してカレールーを入れて溶かし、弱火で10分ほど煮込んだら完成です。

かぼちゃと白菜を使った冬野菜カレー

材料(4人前)

  • かぼちゃ・・1/4個
  • たまねぎ・・1個
  • にんじん・・1/2本
  • 白菜・・葉2枚分
  • ブロッコリー・・1/2株
  • 牛肉または豚肉薄切り・・250g
  • おろししょうが・・大さじ1/2杯
  • カレールー・・1/2箱

作り方

  1. 肉を食べやすい大きさに切り、おろししょうがを全体的に刷り込んでおきます。
  2. たまねぎは薄くスライス、ブロッコリーは食べやすい大きさに分けましょう。
  3. 白菜とにんじんを食べやすい大きさに切ります。
  4. かぼちゃのわたと種ときれいに取り除き、身が柔らかくなるまでレンジで加熱します。
  5. かぼちゃに竹串が刺さる程度に加熱したら、くし切りにします。熱いので少し冷めてから切りましょう。
  6. カレー用の鍋にサラダ油を敷いて加熱し、肉、たまねぎ、にんじん、白菜を火が通るまで炒めます。
  7. 水を800ml入れて沸騰するまで煮てアクを取り除き、中火にしてさらに10~15分ほど煮込みましょう。
  8. 野菜が柔らかくなったのを確認したら、一旦火を消してカレールーを入れてよく溶かしてください。
  9. 溶けたら弱火で10分程度煮込み、ブロッコリーとかぼちゃを入れて軽く煮たら完成です。

-野菜人気

Copyright© 野菜.biz , 2020 All Rights Reserved.