野菜人気

ごはんが進む豚肉と味噌を使った美味しい野菜炒めを作ってみよう

更新日:

豚肉と味噌の相性の良さは言うまででもありませんが、美味しい野菜炒めでもその良さが際立ちます。

たくさんの野菜を使って、豚肉を入れ、濃厚な味噌で味付けをすれば、とにかく白ご飯が欲しくなるほど絶品です。

ただ単に味噌を使うだけでなく、ほかの調味料を加えると、一味違う味噌野菜炒めになります。

豚肉と味噌の野菜炒めのいろいろなレシピをご紹介しましょう。

野菜炒めを美味しくするポイントは味噌タレ

野菜を炒める時に、味噌をそのままフライパンに放り込むのもありと言えばそうなのですが、事前にタレを作っておくのがおすすめです。

作った味噌タレは、冷蔵庫に入れておけばある程度期間は保管が可能であり、野菜炒め以外の料理でも使えます。

基本的な味噌タレの作り方

材料

  • 味噌・・400g
  • みりん・・1カップ
  • 酒・・1/2カップ
  • 砂糖・・50g

作り方

  1. すべての材料を鍋に入れてから、火を点けて中火で温めながら混ぜ合わせましょう。
  2. ポコポコと沸いて来たら弱火に落とし、底が焦げ付かないように全体的に混ぜ合わせてください。

その後、20分程度煮詰めたら完成です。

ピリッと甘辛い味噌タレの作り方

材料

  • 赤味噌・・大さじ2杯
  • 白味噌・・大さじ2杯
  • 酒・・大さじ3杯
  • みりん・・小さじ1杯
  • 豆板醤・・小さじ2杯
  • 砂糖・・大さじ1杯
  • 白いりごま・・大さじ1杯

作り方

レンジで加熱する作り方になりますから、耐熱性があるボウルを用意しておきましょう。

  1. すべての材料をボウルに入れ、軽めにラップをかけたら、レンジは500~600wに合わせて2分加熱してください。
  2. 温めたらラップを外して、よく混ぜ合わせて完成です。

豆板醤の量は、お好みで加減してください。

どちらタレも野菜炒め以外にも使える万能なものになっており、肉や魚料理、田楽、とんかつソースとしてもおすすめです。

多めに作り置きしておけば、メニューが思い浮かばない時に役立ちます。

味噌を使った野菜炒めに合う野菜

普段家庭で作っているベーシックな野菜炒めの材料をそのまま使えます。

キャベツ、たまねぎ、にんじん、しめじ、ピーマン、長ねぎ、なすなど、冷蔵庫に入っているもので組み合わせてください。

また、季節によって旬の野菜を使うのもおすすめです。

オーソドックスな豚肉と味噌の野菜炒めの作り方

味噌タレは、先ほどご紹介した①を使います.

材料(2人前)

  • キャベツ・・150g
  • たまねぎ・・50g
  • にんじん・・30g
  • しめじ・・50g
  • 豚バラ肉または豚小間肉・・150g
  • 鶏がらスープの素・・小さじ2杯
  • ごま油・・大さじ1杯

作り方

  1. たまねぎとにんじんは皮をむき、しめじは石突を切り落としておきましょう。
  2. 豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、豚小間肉を使う場合は大きめのものだけ半分程度に切っておきます。
  3. たまねぎは薄くスライスし、にんじんは短冊切り、キャベツは食べやすい大きさに切りましょう。
  4. しめじは手で軽めに裂いておきます。
  5. フライパンを加熱したら、ごま油を敷き、中火で豚肉を炒めていきます。
  6. 色が変わってきたところで、すべての野菜を入れて炒めましょう。
  7. キャベツがしんなりとなりまで炒めたら、①の味噌タレと鶏がらスープの素を加えて、全体的にしっかりと絡まるまで炒めたら完成です。

味噌とマヨネーズを使った野菜炒め

味噌とマヨネーズの組み合わせは、野菜スティックのソースでも使われるほど相性が良く、野菜炒めでも美味しく頂けます。

材料(2人分)

  • 豚バラまたはロースの薄切り・・150g
  • キャベツ・・葉2枚
  • 赤パプリカ・・1/4個
  • マヨネーズ・・大さじ2杯
  • 合わせ味噌・・大さじ1杯

作り方

  1. 1.パプリカ1/4個しか使いませんから、4等分に切って種を取り除き、食べやすい大きさに切ります。
  2. キャベツも一口大程度の大きさに切っておきましょう。
  3. 2.小皿に味噌とマヨネーズ大さじ1杯分を入れ、しっかりと混ぜあわせておきます。
  4. フライパンを加熱し、残り分のマヨネーズを入れたら、豚肉を入れ、色が変わるまでいためましょう。
  5. キャベツとパプリカを入れて、キャベツがしんなりとなるまで炒めたら、混ぜあわせておいた味噌とマヨネーズを入れます。

全体的にタレが絡まったら出来上がりです。

味噌野菜炒めは鶏肉や牛肉を使っても美味しい

冷凍庫で眠っている半端に余った牛肉や鶏肉を使い、味噌タレで味付けした野菜炒めもご飯に合います。

にんにくを入れることで、肉の臭いが消えるだけでなく、スタミナがつくので、暑い夏にはぜひ食べて頂きたいです。

ジューシーな鶏もも肉でピリ辛味噌野菜炒めを作ろう

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・200g
  • ピーマン・・1個
  • にんじん・・1/4本
  • しめじ・・1/4袋
  • 長ねぎ・・1/4本
  • 白ごま

調味料

  • 合わせ味噌・・大さじ2杯
  • 薄口しょうゆ・・小さじ1杯
  • 砂糖・・小さじ1杯
  • ごま油・・小さじ1杯
  • 豆板醤・・小さじ1/2~1/4杯
  • おろしにんにく・・少々

作り方

  1. まずは調味料をボウルに全部入れておきましょう。鶏もも肉を一口大程度の大きさに切り、このボウルの中に入れて良く混ぜ合わせます。
  2. 鶏もも肉を一口大程度の大きさに切り、このボウルの中に入れて良く混ぜ合わせます。
  3. 肉の中まで味を染み渡らせるためには、汁気がなくなるまでもみ込むのがポイントです。
  4. その後はできれば半日程度寝かすのが理想的ですが、時間が無い時には10分程度冷蔵庫で保管しましょう。
  5. 肉に味が染み渡るまでの間に、野菜を切っておきましょう。
  6. にんじんは皮をむいてから短冊切りまたは細切りに、ピーマンはヘタと種を取り除いてから、縦に細く切りましょう。
  7. 長ねぎは斜めに、薄くスライスし、しめじは石突を切り落としてから、手で軽めに引き裂いてください。
  8. すべての準備が整ったら、ごま油をフライパンに敷き、火を点けて中火で鶏もも肉を炒めましょう。
  9. 身の中まで火が入るのに時間がかかりますから、肉の表面に色がついて来たら返し、フタをして弱火で3分ほど焼きます。
  10. 中途半端にすると、中は赤い状態であり、そのまま食べるとお腹を壊す原因になるので要注意です。
  11. また、炒めている最中に、味噌タレがはじけ飛ぶ可能性がありますから、火力を強めすぎないようにしてください。
  12. フタを取ったら、よく焼けているか確認し、切っておいた野菜をすべて入れて炒めましょう。
  13. 野菜がしんなりとしてきたら出来上がりのサインですから、火を止めます。
  14. お皿に移したら、白ごまをパラパラと欠けたら完成です。

-野菜人気

Copyright© 野菜.biz , 2020 All Rights Reserved.