Just another WordPress site

野菜.biz

野菜通信講座

野菜のおすすめ通信講座7選!メリットや仕事もご紹介!

投稿日:

健康で元気にそして美しく生活を送っていくために、食生活に積極的に取り入れていきたいのが野菜です。

品種改良や輸入によって目新しい野菜が増え、鎌倉や京野菜といったブランド野菜も多く出回っています。

そのような野菜だけでなく、日常良く使用する野菜についても美味しい食べ方や栄養について学んで見たいと思いませんか?

興味はあるけれど仕事や子育てでなかなか時間が取れない人も、通信講座なら自分のペースで学ぶことができます。

資格取得もできるので、野菜の魅力を伝える仕事をしたいと考えている人にもおすすめです。

 

野菜の通信講座の種類

野菜に関しての通信講座は大きく2つに分かれています。

野菜の栄養や美味しい食べ方を学ぶ講座と野菜の育て方を学ぶ講座です。

それぞれを個別に学べる講座の他に、両方を同時に学ぶことで野菜についてトータル的に知ることができる講座もあります。

 

諒設計アーキテクトラーニング オーガニック野菜アドバイザーW資格取得講座

日本安全食料料理協会主催のオーガニック野菜アドバイザー、日本インストラクター技術協会の健康野菜の育て方インストラクターの2つの資格が取得できます。諒設計アーキテクトラーニングで取得できる野菜栽培士は健康野菜の育て方インストラクターの名称が変更になったものです。

諒設計アーキテクトラーニングは通常の講座のほかに「スペシャル講座」という講座あります。スペシャル講座とは、試験が免除で修了と同時に資格が取得できる講座です。

普通、資格を取得する際には受験しないといけませんが、スペシャル講座を受講すると、その試験が免除になります。

資格取得後は自宅やカルチャースクールで講師活動ができる資格です。

通常の講座の受講料は59,800円、スペシャル講座は79,800円となっており受講期間は標準6ヶ月となっていますが、すぐにでも資格が欲しい人は最短2ヶ月で資格取得もできます。

 

SARAスクールジャパン 野菜基本コース・プラチナコース

この講座は2つの資格について学ぶことができる点が大きなポイントとなっています。

日本安全食料料理協会主催のオーガニック野菜アドバイザー、日本インストラクター技術協会の健康野菜の育て方インストラクターの2つの資格が可能です。

どちらも自宅やカルチャースクールで講師活動ができる資格となっています。

基本コースのほかにプラチナコースという試験免除で資格が取れる講座があることも特徴です。

通常の講座の受講料は59,800円、プラチナコース、スペシャルコースは79,800円となっており受講期間は標準6ヶ月となっていますが、すぐにでも資格が欲しい人は最短2ヶ月で資格取得もできます。

 

キャリアカレッジジャパン ベジタブル&フルーツアドバイザー講座

キャリアカレッジジャパンのベジタブル&フルーツアドバイザー講座は、プロのフードコーディネータが監修・指導をおこなっています。

野菜や果物の旬から保存法、調理法まで学ぶことができ、日本能力開発推進協会のベジタブル&フルーツアドバイザーの資格取得も可能です。

無料請求できるパンフレットに同封されているハガキ、電話、ホームページから申し込むことができます。

受講期間3ヶ月・受講料金47,000円です。

 

がくぶん 野菜コーディネート講座

TV出演の経験もある講師がおこなう講座で野菜や果物にとどまらず、ハーブや山菜のことまで学べるのががくぶんの野菜コーディネート講座の特徴です。

ホールフード協会認定の講座であるため、受講終了と同時に早ければ2ヶ月ほどで野菜コーディネーター資格を取得できます。

受講料金は38,700円です。

電話やFAX、メール・Webなどさまざまな方法で受講申し込みができます。

 

フォーミー 野菜&果物コンシェルジュ資格取得講座

通信講座の中でも隙間時間を利用しパソコンだけでなく、スマホでも勉強できることで人気のフォーミーにも野菜に関しての講座があります。

野菜の保存法や栄養などを学ぶことができ、標準学習期間は1ヶ月と資格取得まで比較的短期間の講座です。

受講料金は36,000で申し込みはホームページからとなります。

悩んでいる人は無料体験もおこなっているので申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

ユーキャン 野菜スペシャリスト講座

FLAネットワーク協会の認定講座であるユーキャンの野菜スペシャリスト講座は、添削課題の最終回が認定試験になっており終了と同時に資格取得が可能です。

充実したテキストだけでなく500種類以上の野菜と果物に関する図鑑や、112品のレシピ集などのすぐに役立つ副教材も魅力となっています。

受講期間は平均5ヶ月で料金は39,000円で、申し込む前に講座の内容を知りたい人には資料請求がおすすめです。

資料請求時についてくるハガキや公式サイトからの申し込みの他、楽天市場から申し込むことができます。

 

ハッピーチャレンジゼミ 野菜づくり講座

ハッピーチャレンジゼミの野菜づくり講座は園芸協会認定の美味安全野菜栽培士の資格が取れ、安全で美味しい野菜づくりを学ぶことができます。

野菜づくりの専門家監修の講座で野菜づくりに携わっている人だけでなく、はじめて家庭菜園をする人にも分かりやすい講座です。

標準受講期間は6ヶ月で受講料は47,000円となります。

申し込みは公式サイトからおこなってください。

 

野菜について通信講座で学ぶメリットとは

通信講座は働いている人や子育ての合間など、時間を選ばずに気軽に知識や資格を得られることで人気です。

通信講座は数多くあり、講座によっては通信に不向きなものもありますが、野菜に関しての知識を学ぶことができる講座は通信で学ぶと良いでしょう。

その理由は講座の内容に大きく関係しています。野菜という身近なテーマであるからこそ通信講座で学ぶ意味があるのです。

ここからは野菜の講座の特徴となぜ通信講座がおすすめなのかを詳しくお話していきます。

通信講座では知識が身につかないのではと不安を感じている人は最後まで読んでください。

 

講座によって内容がさまざま

野菜に関しての通信講座は大きく分けて野菜の旬や栄養、調理法を学ぶものと栽培方法を学ぶものの2種類です。

講座によっては両方学ぶことができる場合もあります。

自分が求めている学習内容をはっきりとさせることで受講する講座も変わってきます。

座学で知識を蓄えたい人、野菜の栄養素を理解して様々な料理を作りたい人、無農薬にこだわり、自分で作った野菜を口にしたい人、など、受講するにあたっての目的は人それぞれです。

受講する目的を明確にして自分に合った講座を選ぶことができる種類の豊富さが魅力です。

 

実践的な内容の講座

野菜に関する講座の特徴は実践的内容であることが大きな特徴です。

旬の時期、栄養素、保存法やレシピにいたるまでいかに栄養を損なうことなく美味しく食べることができるかを学ぶ講座であり、具体的な方法を知ることができます。

野菜づくりの講座も肥料や有機農法のことなど実践的な内容です。

 

身近なテーマで新たな気づきが得られる

テーマが野菜であることからも身近な内容となります。

なんとなく食していたものに対して新たな気づきがもたらされる講座です。

自分に必要な野菜を理解して食事をすることで、健康維持・向上はもちろん、料理をすること自体も楽しくなるでしょう。

 

講義の内容をその場で実践できる

基本的に自宅学習である通信講座は講義やテキストを見ながらの学習となります。

自分で野菜を買ってきていれば実際に野菜に触れながら学ぶことができ、美味しい野菜の選び方を学んだその足で野菜を買いにいくこともできるのです。

学んだ内容を即実践、体感することができるのは通信講座ならではといえます。

身近であるからこそ、新たな知識・視点を確認し身につけるため実際に触れながら学ぶことは重要です。

何かを学ぶ時、テキストの文字を覚えるだけでは身になる知識を得ることはできません。

方法やレシピを知っているだけでは活用できないからです。

自分が野菜を食べ美味しいと感じた経験や、保存法の実践、野菜の見分け方にしても実際におこなってみることで経験となり知識がみにつきやすくなります。

 

違いを比較することができる

野菜に関しての講座考えている人の中で、一般的な野菜を口にしたことがないという人はいないと思います。

しかし、栄養素や野菜の美味しさを引き出す調理法を実戦していた人は多くはないでしょう。

野菜に関する講座は野菜の新たな魅力を知ることができますが、違いを比べることができればよりわかりやすくなります。

自由な学習スタイルである通信講座であれば、今までの食べ方とテキストが教える美味しい食べ方を実際に比べてみることが可能です。

そうすることでより違いがわかり、実体験として他者に伝える際に役に立つことでしょう。

 

繰り返し学習ができる

自分や家族の健康のために野菜について学びたいと考える人も多いでしょう。

そんな人にとって講座で学ぶ内容は日常の食生活につながってきます。

多くの種類がある野菜について全てを1度に覚えることは困難です。

日々の献立やメニューによっても必要とする情報は異なってくるでしょう。

食生活のお助け本としてテキストを利用することもでき、繰り返し何度もテキストを見返すことができるので自分のペースで知識を身につけられます。

 

自由にアレンジや自分なりの工夫ができる

野菜に関する講座の多くは美味しい食べ方や、他の食材との組み合わせを考えたレシピを学ぶことができます。

通信講座はレシピを見ながら調理ができることがメリットです。

そればかりではなくレシピにアレンジを加えながら調理をすることもでき、自分の家庭に合わせた味付けにすることもできます。

自分なりのアレンジや工夫を書き留めておき更にアレンジしていっても良いでしょう。

 

テキストを元に自由な学びができる

野菜に関して学びたい人は仕事に繋げたい人、家庭でもっと野菜を楽しみたい人など目的はさまざまです。

目的は違っていても知識だけでは学ぶ意味がありません。

普段口にする身近なものであるからこそ、全て実践し自分が経験した上での知識を身につける必要があります。

知識に裏付けされた経験を積むなら通信講座で学ぶことが最適です。

好きな時間に好きなように学ぶことができるので、自分らしく自由に野菜と向き合うことができます。

 

野菜の知識を活かせる仕事

自分や家族の美や健康のために知識を活用することも良いですが、せっかく学んだ知識を仕事に活かしてみたいと思いませんか?自宅で働ける仕事もあり小さなお子さんや介護などの理由から、外に働きに出ることができない人でも働くことができます。

野菜や果物に関する知識はやはり、食べ物をあつかう仕事にこそ活かされることは間違いありません。

野菜を直接販売しているスーパーの青果売り場が求人的には多いようです。

小売店や飲食業界ばかりではなく、美容の分野や野菜に関しての講師活動をおこなうこともでき、幅広い分野での活躍が期待されます。

身につけた野菜の知識を十分に活かせる仕事についてまとめてみました。具体的にみていきましょう。

 

野菜の情報を伝える仕事

野菜に関する知識を学ぶことができる通信講座には自宅やカルチャースクールで講師活動がおこなえる資格が取得できるものがあります。

自分が学んできたことを活かし野菜嫌いの子を持つママ向けの講座、ダイエット講座などで知識を他者に伝える仕事をすることも可能です。

またインターネットのサイトやブログで野菜についての記事執筆をし、お料理ライターとして情報を発信し活躍することもできます。

お料理ライターの仕事は自宅でおこなえるので、小さなお子さんがいる人でも働きやすいです。

・食品や小売店

野菜に関する資格取得者が多いのが食品メーカーやスーパー・青果店などの小売店です。

直接消費者に販売する業務をおこなっているので通信講座で学んだ知識を活かすことができます。

・食品メーカー

食品メーカーでは野菜を使った商品開発をおこなう場合に野菜に関する資格が活用できます。

美味しい時期や野菜同士、食材との組み合わせを学び理解しているので大いに活躍できる分野です。

・スーパー・青果店

野菜や果物を直接消費者に販売することになるので、知識があることで購買率を上げることに繫がります。

美味しい野菜の見分け方は野菜を購入する人に喜ばれる情報といえ、セールストークの1つとして利用すると良いでしょう。

野菜の仕入れを担当する場合でも、お客さんのために美味しい野菜を仕入れることができるので、お客さんから喜ばれることでしょう。 

また最近のスーパーではレシピ紹介をおこなっているところが少なくありません。

レシピが置いてあるだけでなく試食形式でレシピを紹介しているところもあります。

クリスマスやハロウィーンなどのイベントの時ばかりでなく、マンネリになる食生活の中で新たな食べ方を紹介することは食材の直接的な売上アップに繫がっているのでしょう。

そのような取り組みに野菜に関する講座で学んだ知識が役立つと考えられます。

しかし、レシピ紹介を専門としておこなっているわけではなく、青果売り場やその他の食品売り場のスタッフが担当していることが多いようです。

 

飲食業界

自炊をしなくても世の中には美味しい食事をすることができるお店は数多くあります。

コンビニエンスストアを含めるとかなりの店舗数です。

そのため競争は激しく、他店との差別化、話題性も含めて新メニューの開発が頻繁におこなわれています。

中でも野菜を使ったメニューは女性を中心に人気が高いので、各店舗でも注目度が高くなる傾向です。

そのようなメニュー開発の場面でも野菜の知識は活かされます。

 

美容や健康に関わる仕事

野菜といえば美容のために積極的に取り入れている人も多いでしょう。

バランス良く食べることが大事ですが、野菜をしっかり摂取することは食べ過ぎやカロリー過多を防ぐことができるといわれています。

お肉の代わりに大豆を使った料理が注目されるなど、健康や美容に気をつけている人も増えており特に体重が気になっている人は野菜の関心も高いです。

ダイエットをサポートしているエステやパーソナルジムなども活躍の場としてあげられます。

 

思い切って独立も

古民家カフェや収穫体験もできる農園カフェといった、採れたて野菜やオーガニック野菜を売りにしたカフェが家族連れや女性など幅広い層に人気となっています。

腕に自信のある人は思い切ってカフェなど自分で開業してみるのも良いでしょう。

食事を提供しますがカフェの開業に調理師免許食はいりません。

食品衛生責任者と防火管理者の資格を持っていれば良くどちらも講習で取得可能です。

また料理教室の先生として働くことができるだけでなく、自宅で料理教室を開いても良いでしょう。

 

プラスαでより幅広い活躍を

野菜に関しての資格だけではなく、プラスαで資格を取得することでより幅広く活躍することができます。

管理栄養士や食育に関する資格を取得することで子ども達の食事に関するアドバイスなどをおこなう食育の分野や高齢者の食事に関わる仕事をおこなうこともできるでしょう。

子どもや高齢者は健康や成長を考えバランスの良い食事が大事です。

そのため野菜の知識だけではなく、より幅広い知識が必要となります。

 

まとめ

いかがでしょうか。普段口にしている身近な食材ですが、学ぶことでたくさんのメリットや活かせる仕事があります。

この記事をきっかけに挑戦してみてください。

-野菜通信講座

Copyright© 野菜.biz , 2019 All Rights Reserved.